ジャム猫さん(黒パン)

我が家に初めての猫が来た! その名もジャム猫さん。。。黒パンバージョンです。

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- ジャンル: Category:スポンサー広告
TB(-) | CM(-)Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宝物

2012/06/29 19:52 ジャンル: Category:ジャム
TB(0) | CM(0) Edit

ジャムさんの毛色はトーティといいます。
黒ベースに赤毛がランダムに入った色合い。
世の中ではサビと呼ばれたりするようですね。

サビさんの毛並みには固まって赤毛が生えている箇所があったりして、それが私にはなんとも美しく見えます。
ジャム子さんの赤毛の塊は、おなかにあり、普段は見られないとあって、宝物を見つけたように感じるのです。

moblog_7d56b688.jpg
しかし先日の毛刈りでその赤毛の塊は切られてしまったのでしたー。へそ出しジャム子。

あれ、にゃんこのおへそってドコ?



なんかいっつも寝ている姿なので、なんとかおめめぱっちりの所もとってみました。
moblog_2bcc6029.jpg
おやつでつったので、ペロペロしてますね。

スポンサーサイト

猫の心雑音

2012/06/24 21:57 ジャンル: Category:ジャム
TB(0) | CM(2) Edit

先日報告しました、心雑音のはなし。

ジャムちゃんに心雑音があると言われたのは今年の2月の終わり。
予防接種のために行ったいつもの病院でのこと。
三ヶ月後の再診で、心雑音が大きくなっている、ということで精密検査をすることになったのです。

心筋症あたりを疑っているらしい獣医さん。
ペルシャ系の血が入っているネコちゃんは多いらしく、そんなお話をされました。

このブログにも心雑音のことを書いたところ、ブリーダーさんから連絡が来たのです。
心臓に詳しいお医者様が所沢にいて、別のエキゾちゃんも心臓病と診断されていたけど、その病院で調べたら何ともなかった、という事があったから、よかったら行ってみてください、と。

今の病院で精密検査を受けて異常と言われたら行ってみようかな、と思っていたのですが、人間のセカンドオピニオンと違って、資料持って診断だけしてもらいに行くっていうわけにいかないから、お金も倍かかることになってしまうし、初めから詳しい方に見てもらったほうが。。。という更なるアドバイスを頂いたのでした。


考えた挙句、病院嫌い(というより慣れないところ嫌い)なジャム子さん。
ちょっと遠いとは言え、一回で済んだほうがいいよね。
そこで病気って診断されたら、もう諦めつくもんね。


ということで電話で問い合わせをして、行く日を決め、先日行ってまいりました。

家からは約1時間半。
キャリーバッグに入れて連れて行くにしたって鳴きまくりなったりするので電車じゃムリよね、と、車でー。

案の定ものすごくシャイ?ビビりっこ?のジャム子さんは乗って10分もしないうちにハッハ口を開けて息をしている・・・。
なだめながら、何とか病院へたどり着き。
・・・誰も患者がいない。
少し不安になりつつ先生とご対面。
年は思っていたより若そうですが、おだやかな話し方で
「この子ペースでやるからゆっくり見ていこうね」と。
かなり心臓の音を聞いていたな。
んで、出た言葉が
「この子はなにか病気がありそうだね」
ガビーン。←古すぎ・・・

私の顔色がよっぽど悪かったのか、ネコちゃんは心臓病でも長生きすることが多いよ、など声をかけてくれる。
ビビりっこだから、様子を見るために最初に毛刈りをしてみてから心電図を取りに別室に。
飼い主がいたほうが安心するからって私も一緒に別室に入れてくれました。

まー実際の話、私がいようがいまいが暴れるには違いないんですけどねー。
なんとか心電図を取った所、
「あれ?問題ないねー」
「これはもしかして、ほんとに病気がないかも知れないよ」
と、いいつつ、レントゲンへ。
こちらは撮影の瞬間は低レベルとはいえども放射線の問題があるので、私は診察室に戻って待つ。

しばし待って、レントゲンの結果。

心臓の大きさ、肝臓の大きさ、腎臓の大きさ、血管の位置など説明を受け、いずれも問題なしと!


先生の説明では、心臓に悪いところがあれば、
①その分をカバーするために?余計に動くので、心電図の波形が大きくなるが、ジャムちゃんはすべて正常な波形だった事
②腎臓や臓器の腫れが起きたりするがそれもない
③もちろん心臓自体の大きさも通常どおり

心電図とレントゲンで異常がなければ心臓病は無いと判断できるから、エコーは必要ないですよ。(やるとお金かかるしねーって)
私のこころはすっかりバンザーイでしたよ。

心音を聞いた時は心臓の部屋の間に穴の開いている病気だと思っていたんだそうです。
その場合の心臓の音の状態(音が強くなるポジションがどこかとか)とちょっと違うな、という思いもあった、なんて話もしてくれました。

結局心雑音の原因はこれ!なんて事は言われなかったですが、ハッハ言ってしまうほどの興奮状態からくるのかも?なんて感じでしたね。
ともかく異常はないから大丈夫だよ、と。

心電図とレントゲン結果を写真に取ってCDに入れて後で自宅に送ってくれるともおっしゃってくださいました。


ほっとして診察室を出ると、混雑状態で、駐車場に入れない車が待機しているくらいでしたよ。


またハッハ言っているジャム子さんをなだめつつ、一時間半のドライブにて無事帰宅したのでした。
不思議だったのは、病院に着く直前と、家に着く直前にジャム子さんがキャリーバッグの中でバリバリと暴れ始めた事。
なんでしょねー、到着がわかったのか、それとも時間的に限界だったのか^^;

帰ってから落ち着いて病院の先生についてネットで検索してみたら、循環器系がご専門だそうなので、診断結果に更なる確信を持てました。


これはジャム子さんがビビりっこだから起こったことなのかも知れません。
でも、やはりペルシャ系の血が入っているネコさんは疑われやすいと思うので、そんな時は信頼できる病院で診察してもらうのが一番だと思います。

そうそう、病院では同じ血筋に心臓病の子はいないか?みたいなことも聞かれましたねー。
そんな時もブリーダーさんからお話をきちんと聞けていることも大事なのかな、と思いました。


moblog_ef2de8f7.jpg
こちら帰宅後スネている最中のジャム子さん。


何はともあれよかったよかった。
ご心配してくださった皆さん、ありがとうございましたm(__)m





すねちゃったの

2012/06/21 21:52 ジャンル: Category:ジャム
TB(0) | CM(2) Edit

moblog_81de5c94.jpg


姿が見えないと思っていたら、いつもは行かない荷物部屋の出窓にいた。

今日はちょっと遠くの病院に、精密検査を受けに行って来たのです。
結果は異常無しでした!

良かったよー。
また後で状況を詳しく書くつもりですが、ご心配下さった方もいるのでご報告まで。

ジャム子はスネスネだけどね(^^;;



朝起きたら

2012/06/15 22:38 ジャンル: Category:ジャム
TB(0) | CM(2) Edit

moblog_4a373b07.jpg

隣で寝ていたはずの主人が毛むくじゃらに!








ハッピー バースデー

2012/06/14 21:50 ジャンル: Category:ジャム
TB(0) | CM(0) Edit



息子。

おたふくの完治も待たずに咽頭炎になり、高熱の誕生日。




隔離部屋で寝ているが、ジャム子さんが結構そばに居てくれるの。
いい子だな~。


写真もサービスショットよ(^^;;

あれやこれや

2012/06/11 21:17 ジャンル: Category:ジャム
TB(0) | CM(0) Edit








ジャムさんの事もさることながら、息子があれこれやってくれ、頭が痛い(´Д` )

今はおたふく風邪(/ _ ; )

運動会や社会科見学にかぶらなかっただけいいか。

誕生日にはかぶっちゃうかな。

カウンター
プロフィール

ake3

Author:ake3
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。